スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIDEBACK -ライドバック- #12とまとめ


琳、FUEGOと共にラストダンスへ…。というわけで、最終回はこれでもかっ! と言わんばかりにFUEGOによる光の舞台での演舞を見せ付けてくれました。舞台の場所は、すずりの逝ったあの場所。涙を添え物にグリモアを全て撃墜し終えた琳は、最後の未練を果たしました。舞台裏ではロマノフがあっさり失脚したり、戦闘シーンなしの結果のみで凄さを表現されてしまった岡倉だったりと蝶速展開で一気にドラマを流して、最後は再び桜咲く季節。大学に戻ってきた琳と、それを迎えるしょう子。FUEGOと琳の演舞にて、岡倉も未練を断ったのでしょうか? 多分、姿を消したんですよね? 珠代先輩の進路も気になるけど、良くわからん。てな具合に後半のテロ関係シリアス部分は無理矢理詰め込んだ感が強く、前半におけるRB部のおきらくっぷりとの作品世界観が違いすぎて厳しかったですな。琳の未練、という部分にのみフューチャーするならRB部だけでよかったんじゃないかと。原作改編前提なのだから、そこは思い切ってくれた方が物語り性もよりわかりやすくなったと思います。とはいえRBアクションと映像の描きこみは秀逸で、そういう部分では大満足でありました。

RIDEBACK -ライドバック-
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #25


最後のMS名称がリボンズキャノンってのはどうよ? MSの性能的には、ついにツインドライブ&トランザム搭載でOOと同等にまで。最初の格好悪さは、その後のガンダムへの変形。両機とも大破後は太陽炉を一つずつもってOガンダムvsエクシアによるガチンコ切り合い。気合は入っているのだが、どっちかというと大味な刹那やアレルヤよりもボロボロの機体ながらも、敵の攻撃をかわして必至の一撃を刹那(人名にあらず)のトランザムで打ち込んだロックオンの方が渋い件。リボンズ打倒でアロウズ解体で連邦は新体制で仕切りなおし。貧乏姫は国の再建ですか。アレルヤ&マリーはソレスタを抜けて新たな道に生き、ティエリアはヴェーダと合体したまま。刹那とロックオンのマイスター2人体制でソレスタ存続して人類を見守る方針。連邦新大統領の後ろにいるアニューそっくりさんが気になって仕方が無い。あ、コーラサワーはお幸せに。で、ラストに木星のカットと「The Childhood of Humankind Ends」の台詞。軌道エレベーターといい、本当にクラーク作品をモチーフにしてますね。映画もあるようですし、次の敵は木星トカゲですか? この元ネタもすっかり懐かしのアニメだけどな…。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

週間ネットラジオレビュー(03/22~03/28)

■月曜日
Webラジオ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」』(隔週?)
 今更ながら本編をフューチャーしたタイトル「ゆうことまことの俺たちゲール族」を冠しております。年下の男(お嬢用)、年上の女(まこっつ用)も花嫁修業のも面白かったが、最初のフリートークでの「おじょー来る時間予想グランプリ」が一番面白かった。お嬢到着時間が16:54(17時集合。で、回答中一番早い人で16:57とかってどうよ。いかに毎度時間ぎりぎりなのかが良くわかるぜ。あと、なんか毎週放送しそうな雰囲気もあったりなかったり。『ねぶら』とあわせて月曜はすーぱーゴトゥーザ様タイムですよ!
ねぶら
 月に一度の天国ウィーク! で語りまくり。メールを読む時間、今回は15分取られていたけどやっぱり3通しか読めないのは仕様です。話題にも出ていたけど後藤さん、4月から生番組での単独パーソナリティおめでとうございます。毎度まるっとカットされているトークを、生番組で炸裂させないでくださいね。

■火曜日
なし

■水曜日
THEIDOLM@STER RADIO
 30分まるまる、新しいCD『歌道場』についやして宣伝。レンタル、並んで欲しいな……。
さよなら絶望放送
 第3回声優アワード、ベストパーソナリティ賞の受賞おめでとうございます神谷さん。今後の声優家業において、大きな問題がありそうな気がしますが、蝶・ガンガレ。そういえば主演男優賞受賞も取られましたね。やはり『夏目友人帳』の人気は高いなぁ。
ANI-COMRADIO~フジワラでいいカナ~』(月間)
 ほぼ全編、藤原刑事のコーナー。えらい藤原氏に負担のかかる番組構成。さすがスタジオの前で職質された声優だけの事はある。しかしこの2人、1年以上ラジオやっているのに共演作品はほとんど無いのは何とかしてあげてください。

■木曜日
真・恋姫無双
 子供の頃はみんな食用菊をずっと「たんぽぽ」って言ってましたよね? 蜀軍のゲストが2人も登場したけれど、なんで桜川未央の呼び名がシュトラッセとかエロ川みゃーじゃないのか問い詰めたい。同じ音泉のラジオじゃないかー。蜀の援軍がやたらめったらしゃべるので、すずっちょさんの回線が途切れまくりです。もうちょっとしゃべって欲しいぜ。
ほめられてのびるらじおPP
 またまた新コーナーの説明だけど、いろんな意味で微妙な気がする。2~3個ぐらいしか生き残らないような。PPカスタマイズは更にカスタマイズされたけど、2人でカスタマイズはかなり難しくね? 荻さんは最初に台詞いったけど、オチに回る後の担当の方が明らかにハードルが高いですよ。最後、放送中に必死こいて本人が作詞した城崎翔を元に、S音さまが作曲。無茶振りにも程がある。まぁいつもの事だけど。

■金曜日
みなとSTATIONらじお君が主で執事が俺で編』(隔週)
 ついに啓二君登場。月一ラジオのせいか、この呼び名がしっくりきます。やってくる男性ゲストは基本Mで執事タイプが多いですな。「好きな女に殺される人生も良いな」なんていっちゃってるんだし。やってきたゲストに対してパーソナリティ2人が盛り上がりすぎて、あんまり藤原氏の喋りが無かったのは残念。

■土曜日
「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室
 誰が一番酒豪かと問われれば、やはり若本御大の名前が挙がるわけですね? 松元恵、小野涼子も名前が挙がってました。松元恵については良く知りませんが涼子ねーさんは酔いどれキャラとして有名すぎるので、何を今更感ありありであります。ところで免許取るとき、V字クランクなんてしませんよね。

宇宙をかける少女 #12


ボナパルト改めベンケイって、姿が変わりすぎていてルルパルドが例によって記憶を飛ばしているわけではなかったのね。ベンケイを誘い出したはずのルルパルド側が、実は罠に掛かっているという展開だけど、このあたりの作戦は相手側の内情描写シーンが無いのでなすがまま。特に反物質砲(ソウルシャウト)を受け止めて吸収してしまう所は、SF的にどういう理論で行っているのかがすごく気になる。結果、反射された自分の攻撃を受けてルルパルド墜落。自分だけは助かるシステム搭載なので、頭脳体はコロニーからお洒落な帽子をかぶって脱出。てことは、次回以降は当分しゃべるだけの役立たずって事ですか。獅子堂財閥がシステムハッキングしてカークウッドを掌握したところをネルヴァル側が奪取するという流れだけど、その流れよりも奪われてからの最高評議会や高嶺無双の反応が注目。元ネルヴァリストは箱を求めるわけで、つーことはやはりあの箱にはそのまんま人間が入っているって事なのね。高嶺無双はレイプ目になってからは完全にネルヴァル側に。体に付いているネルヴァル紋章には、精神面への強制的な介入が可能って事なのか。次回からは地上編ですね~。

宇宙をかける少女

RIDEBACK -ライドバック- #11


亡き友と母の想いを胸に、再び光輝く場所を求めて少女は鉄馬(ライドバック)を駆る──。#11はこの一文が全てだが、一応一通りは。依田女史は某国で調査続行も証拠を見つけられずって報告したら、みさをさん経路でブツは入手済みでさらにその後の展開を希望。やはり今回の戦いはロマノフ敗退と失脚という筋書きが、周囲で張り巡らされている模様。その直接的なトリガーとなるキーファ&岡倉によるBMA襲撃部隊は、完全に軍隊路線で突撃。始まる前はなんだかんだ言っていた岡倉だけど、策が成功するとニンマリ。男の子だもんね! でも男の子らしく、琳だけじゃなくて珠代の事もちゃんと考えてあげてください。その琳は珠代に、すずりのためにささやかな花を捧げつつRBを降りる宣言を。自責の念に捕らわれるのは当然だけど、くすぶっている俺たちじゃあない。友達や仲間、そして母の言葉「心の赴くまま、ひたむきに舞えばいい」を思い出してやはりRBへ。尺の都合なんだけど、脱出用ヘリに向かうエレベーター内の時間だけでこの結論へ繋ぐのは無理がないかい? 結局ヘリ出発直前にGGP襲撃で、琳と珠代はRBで脱出。誰に褒められる訳でもない舞台へ心の赴くまま、踊りだす…。

RIDEBACK -ライドバック-

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #24


めった撃ちにされたティエリアとサーシェスだけど、結末はまったく違いましたね。600万の敵に圧倒されるソレスタの皆さんですが、連邦軍やカタロンの人たちは何をしているのでしょうか? ソレスタとイノベーターしか戦っていないような気がする。TRANS-AM BURST起動でヴェーダを包み込むほどのGN粒子を放出するOOなんだけど、時間制限+しばらくまともに行動できないというトランザム設定はここ最近、完全に無視されています。好意的解釈はいくらでも可能なんだけど、したくないですぅ。そのおかげでいったんは倒れたルイス復活で沙慈と、あるいはスメラギ&ビリーとかマリーの軟化とか色々な人々の心の葛藤と拘りと悩みを一気に解決。OOガンダムつかって人生相談所でも開けば、一生喰っていけんじゃね? 肉体の滅んだティエリアはトランザムでできたリボンズの隙を付いてヴェーダと添い遂げました。トライアルシステムがここで効力発揮。そんな伏線だったのか! だがしかし、ヴェーダ管轄にない唯一のイノベーター側MSに搭乗し、リボンズついに最前線に。あまりの格好悪さに吹いた。次の最終回、散々コラボしてきたラインバレルみたいなのは堪忍なっ!

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

週間ネットラジオレビュー(03/15~03/21)

■月曜日
Webラジオ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」』(隔週)
 03/23更新予定。
ねぶら
 ありえないほど普通のラジオっぽい今回。英単語の覚え方は非常に勉強になるが、俺にはもう必要ないな……。「マックが100万円」と言われて即座にマクドナルドを想像する後藤さんだけど、その値段はマッキントッシュですよ! ま、20年以上前の価格だけどな。

■火曜日
なし

■水曜日
THEIDOLM@STER RADIO
 新曲「アルカディア」発表1番乗り~。聞いた上での感想は、普通にファンタジー系アニメかゲームのOPっぽい雰囲気に仕上がってますな。歌い方は千早じゃなくて完全に今井麻美になってしまっているのは、賛否両論かねぇ。プロデューサーアサミンゴスの解説がガチ過ぎてオチがありませんよ!
さよなら絶望放送
 声優になるためには、まずはトランポリンからスタートです。意味がわからんぜ。シンタス&寺島拓篤による石川県ネタが微妙にかみ合いません。「まつやとりやさいみそ」が気になりますが、そもそも「とりやさい」ってどんな鍋? みそ味でさえなければ、単にちゃんこ鍋という気がするんですけどー!
ANI-COMRADIO~フジワラでいいカナ~』(月間)
 03/25更新予定。

■木曜日
真・恋姫無双
 ゲストが登場すると、対戦では圧倒的に有利ですな。というわけで、今回110PTを獲得した魏軍の戦闘力が光ります。セク演のお題「知恵の輪」は実に素晴らしかったです。『ほめらじ』のPPカスタマイズと並んで、今一番楽しみなコーナーですな。
ほめられてのびるらじおPP
 王子様の荻さん光臨! というわけで乙パラに続く第2弾『OGY☆NightStream』登場。白いの大好きな番組ゆえにホワイトデーゲスト城樹翔と2人で、OGY&Kakeruです。ラストの荻さん、笑いを堪えているのはわかり安すぎます。3年目突入ということで新コーナーの説明第1回目。次回の説明とあわせて、人気のあるコーナーをレギュラー化するようですが、「ほめてくれ」と「PPカスタマイズ」はやっぱり残りますか。「ガチンコベンチマーク」「荻原クリニック」「ほめらじグッズ開発部」はなくなるのが惜しいので、不定期でよいから残してくださいよー。

■金曜日
STB桜真町町内放送(夜桜四重奏)』(隔週)
 「梶裕貴は素敵」で検索すると、15件Hitするそうです。多分、今は増加しているでしょうけど。というわけで、予告なく今回で最終回。実に残念だ。声優アワードで新人賞を取った、「新人賞の気持ちをバラード」で表現したダダスベリ梶裕貴を、もっと見たかったんですけどね。ところでリスナーから送られてきた、「3年前に分かれた彼女から手作りチョコとウェディングドレス姿(新郎込み)写真の入った額が送られてきた」は、絶望放送の『愛が重い』のコーナーかと耳を疑ったぜ!
みなとSTATIONらじお君が主で執事が俺で編』(隔週)
 03/27更新予定。

■土曜日
「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室
 23回目にして一体感が出てきたラジオ番組。やっている面子が面子なので、わかってくれとは言わないけれど。中の人的な退魔武器と問われて「きぐるみ」と答える水原はどうかと思った矢先、そこに「ふもっふ」と突っ込む白石はナイスだ。さすがイベントでコスプレさせられた時に評判が良いのはスカートかスーツなだけのことはあるぜ!

とある魔術の禁書目録 まとめ

こちらも最終回なんで、一応まとめ。ラインバレル同様、とにかく突っ込みどころ満載過ぎてアレな作品でしたが、ラインバレルほど笑えない作りなのでかなりしょんぼり。メインヒロインであろうインデックスと御坂美琴は当番シリーズ以外は、基本空気キャラってのがたまんねーな。自身「空気」と述べた姫神は、たしかに空気だけどメインヒロインじゃねーことを考えりゃ、あんなもんだろ。空気といや新OPにもキツチリ出てたのに、最終回まで出番のなかったステイルの存在価値ってなんでしょう? あーなんか突っ込んでも面白く膨らませられないなぁ、これ。最終シリーズも、ゴーレムのパンチを当麻が止めるシーンがアレすぎて失笑しかでなかったわけで、ここのスタッフはアクションのコンテが切れない人なのかと問い詰めたくなるクオリティ。MBS土曜深夜の2クール作品は実にしょんぼりなのが多くて困る。特に今期はひどい(アビス、夜桜等)ですね。夏にやっていた『ひだまりスケッチ×365』が懐かしい。何はともあれ、ようやく終わって一安心ですよ。あーでも、『とある科学の超電磁砲(レールガン)』がまってるのか…。
とある魔術の禁書目録

鉄のラインバレル #24とまとめ


さまざまなネタを提供してくれたこの作品も、ついに最終回。アンチ・マキナとか大層な名前の、単なるパワーアップだけとかどうすりゃ良いですか? マサキ搭乗巨大マキナを元気玉剣でぶったきりで全てOK。死んだはずの絵美、そして死ぬはずだったJUDA側ファクター全員は見事に黄泉帰りで大団円。世界は救われたって事ですが、俺が向こう側の人間ならばすぐに次の手を打ちますけどね。ラインバレルは多分あれで壊れて使い物にならなくなっていると思われるので、向う側がそれを知れば即座に次期侵攻計画を立案、実行するだろ。となれば、次は敗北必至ですね~。せっかく力ずくの大団円なんだから、そのあたりは突っ込んだら負けなんだろうな。ちゅうわけで、この作品をDVDに保存するかどうかは悩んでおります。…いや、だってもう一回みるとは思えないんだけどな~。
鉄のラインバレル

宇宙をかける少女 #11


今週もレオさん、パルドさんの出番が少ないなぁ。桜はルルパルド常駐で完全でおもちゃ扱いで、まさに最強ポジション。地味にクロオビもまだいてるのが笑える。そんなルルパルドにメールが来て、送り主名が「22G」とはまたそのまんまですな。怪しいメールのリンク先を躊躇なくクリックするルルパルドは、間違いなくワンクリック詐欺に会うタイプ丸出し。メールで罠に掛けたりミラーを集めたりと忙しく動いているのは新登場のブレイン・コロニー「ベンケイ」だが、そのモノアイは自社パロディですか。おちゃらけの中にも、サラッとブレイン・コロニーにパートナーが必要とかって解説を入れつつ、つつじはすっかり生徒会から忘れ去られております。つつじが巧妙なのか、生徒会がデキトーなのか微妙なライン。今回の本題は獅子堂家四女ナミだけど、ようやく対人恐怖症の原因が判明。しかし、判明したときにはそれを利用したアレイダによる心の隙間攻撃でネルヴァリストへ洗脳で、ネルヴァルのパートナーになって枯葉と姉妹対決って流れに持っていくのか。特別好きな伽羅じゃないけど、ナミが無事に帰ってこれればいいなと言うことで。それにしても下山さんはかわいいなぁ…。

宇宙をかける少女

CLANNAD AFTER STORY まとめ

一応#22で最終回(残りは特別編と総集編)なのでまとめ。事前より「CLANNADは人生」と散々噂を聞いていたのだが、折に触れて挿入されていた少女とロボットしかいない世界と、#21のラストと#22で描かれた渚が無事に出産をして汐と3人ですごく穏やかな世界。#21まで描いてきたのも踏まえて3つの平行世界を最後にぶちかましやがりますが、これまで現実だと思い込んでいた世界ではハッピーエンドにならないからってハッピーで終わる平行世界を見せて終了ってどうよ? これは人生じゃなく、ファンタジーかSFですな…。この蝶展開だけど、原作であるKeyの過去作品を考えればこの程度は「どうということはない」と言うしかない。しつこいぐらい日常の楽しく幸せな描写を積み重ねて、時として伏線なしに積んできたものをぶっ飛ばす不幸を突きつけて、そこから救いをってのがKeyの基本フォーマットなので、今回もそれに忠実出しかなかったって事ですな。こういう型にはまった脚本演出を高レベルで提供できるのは評価すべきなんだけど、この形でしか提供できないのがKeyの限界。あえて型通りのしか提供しないのかもしれないけど。だから2本目から飽きちゃうんだな。
CLANNAD AFTER STORY

RIDEBACK -ライドバック- #10


そして踊るべき舞台と、理由は用意された──でまとめられる今回。岡倉が一生懸命下準備しているテロだけど、彼はRBの調整とか結構理系肌なのね。ここで打ち上げる花火が、ラストバトルって事になるのか。パパ経由で入手した通行書で町に帰還した珠代&琳だけど、その辺の事情により片岡パパは反GGP容疑で逮捕。兄はみさをさんから取引という名の脅迫により、ロマノフ失脚に1枚噛まされる方向。依田はアリゾナで証拠集めと、外から中からロマノフ体勢崩壊へ向けてカウントダウン進行中。こうした複合的な事情により初めて歴史は動くのであって、華やかな舞台に立つ1人のスターだけでは動きません。ただし、舞台にはスターは必要。偶然と必然が絡み合う反GGPデモの中、参加していたすずりが結果的にRB少女として人身御供になってしまいました…。琳とすずりを真にGGPが間違えていたかは疑問だが、デモ現場に偶像としてのRB少女が存在した場合、たとえ偽物でもその偶像は叩き壊さねば更なる混沌の出現を予想するのは至極まっとうです。すずりの犠牲は、琳が自分と岡倉の未練の結果と自覚しており、ラストステージの準備は整った。整ってしまった…。

RIDEBACK -ライドバック-

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #23


ホント、ラインバレルとOOはコラボしてるんじゃないかと。んなわけでラストミッション。アロウズはソレスタ、カタロン、正規軍だけでなくイノベーターの敵味方巻き添え大砲攻撃で壊滅状態。人類の革新じゃなくて、永続的な戦争による人類抹殺が目的なんじゃないの? と疑問を抱かざる負えない。んな流れでアロウズ撤退。ヴェーダ奪還のためにコロニー型母艦へ特攻をかけるソレスタに対して、600万のビリー製トランザム搭載特攻機で対抗とかどうよ。これまでトランザムが魅せてきた蝶・機動性も何もあったもんじゃない。しかしビリーは完全に痛い人ですね! 搭乗者の限界を超えるだけでなく、特攻機を作ったうえにマトン引き連れてスメラギさんの所までくるとか、殺るき満々すぎてみているこっちが引くぜ。例のOガンダムにはラッセ搭乗という流れですごく普通です。普通っていうなっ! ティエリアはあっさりやられたけど、愛するヴェーダの元にこっそり到着。リボンズとのトライアングラーには何の色気も感じられません。今回最大の衝撃は、コーラサワーの最後? のシーン。最後に「カティ」と言って満足なのかー! 本編外では娘TYPE(ニャンタイプ)に吹いた。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

週間ネットラジオレビュー(03/08~03/14)

■月曜日
Webラジオ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」』(隔週)
 あの名曲「壊れかけのラジオ」の話題を前回していたが、本当にサブタイトルが「壊れかけのラジオ」であの名曲をBGMでつかっちゃったよ! 「年下から言われたい台詞」はコーナー化の方向? なんか読む方が声優として火傷しそうなので蝶・期待。
ねぶら
 1月末に発売した新作ゲームの感想メールが、今頃になってようやく本格的に読まれた。収録の都合ってすごいな。メール内容に問題があったのかもしれないけど。「Back To The Shinjin」コーナーは魔の大阪以降、荻さん負けすぎ。やっぱり罰ゲームは荻さんで決まりなのか。

■火曜日
なし

■水曜日
THEIDOLM@STER RADIO
 終わりらへんからKINGのキャラが可笑しくなってきた。普段のサムカワ声優っぷりが嘘のようだ。新END曲初披露だけど、今使っている「アイレディっスカ!?」の方が好きだな~。慣れの問題かもしれない。その「アイレディっスカ!?」も今回で最後なのでお疲れ様。
さよなら絶望放送
 ギャルゲーが大好きで、プレイしながら生アテレコする声優TTに絶望したっ! つーかシンタスよ、そこに乗っかってくるのか。というわけでゲストはリー仲直役の寺島拓篤。次回は木野国也役でゲストに来るそうです。
ANI-COMRADIO~フジワラでいいカナ~』(月間)
 03/25更新予定。

■木曜日
真・恋姫無双
 「春になったら、そろそろお米炊こうかな」と呟く楠木M音は、きっと夏になっても炊飯器を使ってないに違いない。持ちコーナーたる「セク演」なのにぶっちぎりの弱さを誇る乃嶋架奈は、「リズミカルにしごくと、先っぽの穴からピューっと白い液体となって出るの」でついに強制終了を引き出す。……牛乳を演じてたんですよ? M音さんの冬は引き込んでみんなを「ひからびちゃう」状態にさせるコタツも腹筋に来るぜ。
ほめられてのびるらじおPP
 前回ゲストだったエロ川みょ~さんは下がってしまって残念。ブースの外にはいたようですが。内容的には引き続き100回突破3年目突入コメント。2009年はキレイなお姉さん改め痴的知的なお姉さんを目指す遠野そよぎがらスタート。乃嶋架奈と楠木涼音はしっかり番宣もしていった。Mら屋ほのか、五行Mずなと番組発のあだ名を使いすぎ&浸透しすぎです~。例によってシークレットゲストに織田マリとまきいづみ登場。ガチンコベンチマークの罰ゲーム「カルピスの原液で炊いたご飯」ってのはどうよ。つか、あれでご飯炊けるんだ……。

■金曜日
STB桜真町町内放送(夜桜四重奏)』(隔週)
 03/20更新予定。
みなとSTATIONらじお君が主で執事が俺で編』(隔週)
 ひと美ゲスト回。看護学校卒業で潰しの利くひと美姉ぇを羨ましがるパーソナリティ2人。ゴトゥーザ様は基本スペックが高いので、声優辞めても普通に喰っていけそうな気はしますけどね。特撮ネタで大いに盛り上がるが、さすがにジェットマンはシラネェぜ。なんか御前は特撮ネタについてこれず。世代的に厳しいのか? 次回は藤原氏がゲストだが、この後連続で収録するのでメールは間に合いません!

■土曜日
「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室
 チロルチョコにみたらし味なんてのが出ているのを始めて知った。どんなところにセクシーを感じるかの質問に、ひたすら服装の触感フェチズムを語る水原薫に絶望したっ! 伊武雅刀の名台詞「ヤマトの諸君」がわからない水原&茅原にも絶望したかったが、そもそも白石稔の真似がいまいちだった。そんなスベリ具合がおいしいんだけどさ。

鉄のラインバレル #23


いよいよラストバトルって事で、向う側は全力全壊。つーか、シャングリラ&フラッグがあまりにもあっさり撃沈してなんだこりゃ状態。ルル山久嵩はシャングリラでマサキに突撃するも、その後マサキ再登場で効果的な玉砕にならず。最後の命令「理想の未来を想像しろ。それを必ず実現せよ」と言いつつ、マサキのしぶとさは想像できなかったようです。その前にシャングリラの突進を棒立ちで受けるマサキの方が大問題なんでしょうけど、この程度はいつもの事。落下するフラッグから絵美だけラインバレルに乗せてくる浩一も、微妙だけどな。地球規模で展開したバリアだけど、シャングリラ被弾で解除されるのはシステム配置の決定的な不備だろ。シャングリラで制御する意味がわからん。意味がわからんといえば、マサキは久嵩や石神が浩一を評価する理由がわからない模様。ま、俺もわからんが、確実に言える事は「主人公補正があるから」なんだろう。ドラマ作りとして「主人公だから何かをする」よりも、「何かをするから主人公」の方が好みなんですけどね。だから絵美を犠牲にしなきゃ真の力を出せないんだよ、浩一は。ホント、場当たりだよな浩一は。

鉄のラインバレル

宇宙をかける少女 #10


野球編も終了して本編回帰。サブタイ「箱入りの娘」でまんま箱に入った娘が登場とは直球すぎる。黒帯の先例もあるか…。とはいえネルヴァルの部品として箱とされ記憶も自我も失った挙句、箱から出ると死ぬと言い張って引きこもる姿はシュール。奪回にきたアレイダのシーンで見えたように、中の人は一応人型ではあるよう? 部品にされたってんで、主人公がネジにされかけた999なアレを想像したんだけどな。ハコ人間ことハコちゃんですが、当初下山さんに連れられて学園にいたけれど、妙に突っかかってくる生徒会の動向が気になります。主に野球編で大活躍したつつじががが。アレイダ強襲時にも撤退ルート確保などしており、ネルヴァリストの現地工作員ってことで学園も安全には程遠いご様子。アレイダは今回、ついに仮面の中を公開。枯葉の夢に登場していたあの神楽ということで、おそらくは先代クィーンである彼女がなぜ? ってのが今後のキーだけど、ほのかや獅子堂評議会のかつての仲間はまだ、神楽の帰還を願っているのか。そういや夢にもう1人いたのが気になる。今週のルルパルドさんは、ぶっすりゴールデンを突き刺されました。「ウホッ」もありかよ…。

宇宙をかける少女

RIDEBACK -ライドバック- #09


岡倉と珠代先輩がエロイ関係にしか見えません。銃で撃たれた割にはサクッと逃走に成功し、珠代のコネでセーフハウスへって流れだが、岡倉の治療しつつ今後について会話する珠代はとっても大人な雰囲気でした。この流れだけでご飯3杯はイけるっ! 岡倉お出かけ後は女2人で釣り三昧会話。FUEGOは傷ついた脚の代わりでしかなかった──と結論付ける琳に、FUEGOのキーを渡せなかった珠代。琳本人はFUEGOを降りる気満々で、珠代が受領したFUEGOを見てもその決意は変わらず。一応自分がやってきたことの自覚と成長はあるようだが、RB部の連中はGGP反対デモにRBにすずりを乗せて参加予定っぽいので、おそらく琳がFUEGOを駆るためのフラグか。堅司がフラグじゃないのね…。岡倉はキーファに取引を持ちかけるけど、取引材料は現時点では不明。RB関係なんだろうな。キーファの脅しで踊り狂うロマノフの小物っぷり光ってきてますが、みさをさんが意味深な態度をとっているので彼女が結末へ向けての日本にいるGGP側キーマンで、そのトリガーが片岡兄のツテで海外に出た依田の情報戦術という流れになるのか。でも今回一番萌えたのはツンデレ娘の父もやっぱりツンデレな片岡南風です!

RIDEBACK -ライドバック-

週間ネットラジオレビュー(03/01~03/07)

 何となく連載スタート。
 がんばれる限り更新してみたい。

■月曜日
Webラジオ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」』(隔週)
 03/09更新予定。
ねぶら
 恋人と別れるジンクスで「あそこのボートに乗ると……」と問われ、犬山モンキーパークとか言われてもジモティーしかわかりませんよ、後藤さん。あと、ズバリのコーナーで「走行中の車内で突如起こった殺人事件」とか、出演したばかりのコナンネタがいきなりきたのには笑えた。更に自分のやった殺人トリックを説明できないゴテューザ様ひどい。

■火曜日
なし

■水曜日
THEIDOLM@STER RADIO
 ダブル麻美でうるせぇぜよ。新しいアイレディCDには新しいラジオED曲が入るとか。あ、改変期突破なんですね? おめでとうございます。
さよなら絶望放送
 最近パワーダウンが目に付いてきて、俺的TOP3(残りは『ねぶら』と『ほめられてのびるらじおPP』)から脱落扱い。井上喜久子17歳と1万日を祝う回は面白かったけどさ。
ANI-COMRADIO~フジワラでいいカナ~』(月間)
 03/25更新予定。

■木曜日
真・恋姫無双
 相変わらずS女王「乃嶋架奈」が勝負弱い。開始直後は圧倒的な強さだったのにな……。楠M音による「ばいんばいんにならないのだー!」は、変にオリジナルに似ていてニヤニヤしてしまった。
ほめられてのびるらじおPP
 祝3年目開始回。特別企画で、これまで出演した全ゲストのお祝いコメントを録音してくるスタッフお疲れさま。前回のガチンコベンチマーク(ゲスト名を全て答える)はこの前振りだったのか。しかし、一部のゲストはお祝いじゃなくて自分のラジオ宣伝していたような。放送も終盤戦になって、シークレットゲスト「さくら川シュトラッセ桜川未央」乱入。前回、唯一名前を呼ばれなかったお人の登場なので、ゲスト出演はぎりぎりでオファーかけたのか。次々回はホワイティ城樹翔予定。また酷い事になりそうだ。

■金曜日
STB桜真町町内放送(夜桜四重奏)』(隔週)
 パーソナリティ二人による学力バトルは、回答内容が酷過ぎる。お悩み相談では相変わらずの無茶振り。相撲取りで真面目にってのは、どうすりゃ良いんだ? 福圓美里のメイド演技は完全に定番になってしまった。正直、この萌え声を聞くとイラッとするぜ。
みなとSTATIONらじお君が主で執事が俺で編』(隔週)
 03/13更新予定。

■土曜日
「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室
 最近聞き始めた。というか前回今回のゲストが諌山冥役の一色ヒk田中涼子なので聞いてみた。茅原実里と水原薫を、上手く白石稔がコントロールしているという印象。しばらく聞いてみたい。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #22


コーラサワー、キター! 不死身の男(笑)が見事復活。これだけで満足です。いや、まぁ本編的なところも少し。完全決着の刹那vs朋也。敗北後、生きるための戦いを提示された朋也は「武士道とは死ぬことと見つけたり」と台詞を繰り返すが悩みまくり。ソレスタに補給されたOガンダム搭乗→共闘フラグきたかな。現在宇宙漂流中なので、まずは拾ってもらわないと。戦闘では粒子拡散フィールド展開で、ガンダムなのにマクロス以上のミサイル乱舞。実体弾スキーとしては嬉しい限り。当然物量で圧倒的有利なアロウズなんだけど、ここでカタロンの援軍にマネキン反乱部隊参戦によりグッドマンついに死亡。マネキン、何時の間に大量の同志を作って裏切り体制を作ったんだよ! 突っ込むのも虚しいがな…。ロックオン(先代)と懇ろだったフェルトが、ここにきて出撃前の刹那に花を渡すとか、なんかフラグあったっけ? と悩んでしまった。姫様を気にしているが、刹那は「そんな関係じゃない」と一刀両断してくれたので「罪悪感は無くなった?」かも。だがしかし、フェルトフラグは同時に死亡フラグだーっ! ところで、イノベーター撤退になんで小熊が一緒にいるんだよ。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

鉄のラインバレル #22


なんという卓袱台返し! ついにルル山久嵩の真意の具現化。このフラグを想像せよっ! と言われてもなぁ…。ここで一気に風呂敷畳みですが、石神死亡はフラッグ起動のためのトチロー化ってマジかよ。森次裏切りは汚れ役を一気に引き受け、同時にJUDA側ファクターの実戦修行。ルル山機関による世界統一と魔界の穴掘りは向う側への協力ポーズであり、対決するための一貫した指揮系統確立。そして穴に敵を閉じ込めるための布石ってわけですか。桐山魔改造から唐突にクローズアップされたマサキは、向う側の監査官って所になんのかな? 全ての裏事情を語ってJUDAと同盟を結ぼうとするルル山だけど、双方のメンバーは面を食らってます。正しい反応なんだが、敵味方メンバーの入れ替わりが激しい上に当然の如く受け入れてるこれまでの流れからすれば、そこで戸惑う方が不自然に見えて仕方がない。つか、ジャックこそいい面の皮だよな、まったく。ドラマ的に手を結ぶわけだが。で閉じ込め作戦だけど、こちら側と向う側を同時に閉じる必要があるわけだが、どうするのかねぇ? あと、今までルル山久嵩が兄であることに気づかなかった絵美については、突っ込んじゃだめですよね。

鉄のラインバレル

宇宙をかける少女 #09


大ピンチ到来で終わった前回から一転して、魔法野球番外編。なんだこれ。ミスリード狙いも含めて深読みしようと思えばいくらでもできるこの作り。気に箇所といえば、ドラマの都合かも知れないが、本編では何となく共闘体勢にある下山さんがvs枯葉の果てに裏切りで倒れるところか。魔QTを投げる枯葉にクマが登場したり、枯葉との対決のためにルルパルド曰く「僕の金棒を握ってみろ」で特訓により天までイかせた下山さんは、パワーアップフラグですか。エミリオが予想外に活躍しないのも気になりますな。ただルルパルドが常時封印された状態なので、本編が始まる前の物語をベースにしているような気もしないでもない。ま、邪推ですがね~。肝心の野球パロだが、葉っぱ咥えたミンタオは岩鬼? でも岩鬼なら葉っぱを捨てたりしないぜ! 俺のドリルで天を衝けバリに脚を上げる枯葉の投法は、巨人の星や侍ジャイアンツを始めネタが思いつきすぎてわからん。投球動作の初動、手を胸の前でクロスさせるのを見て、真っ先にホモ風水魔球漫画の主人公を連想した。山田玲司ファンでどうもすいません。そういや尻アニメとしても有名な本作品だが、今回は下山さんのバストが実に良いです。

宇宙をかける少女

RIDEBACK -ライドバック- #08


前半とまるで違うアニメになった感のある本作品。BMAに捕まった琳は、キーファによる覚醒儀式。しょう子や堅司を助けた暴挙の根源には、怪我によって失った光り輝く舞台へ再び上がりたいという自身の欲求であること。この自覚式を見てしまっては、キーファと琳が織り成す2台のライドバックによる美しい走りを、単純に美しいと表現することはできないでしょう。でもこの理由だと、琳に必要なのはライドバックで輝ける舞台であって戦場である理由は無い様な気がするけどな。岡倉カスタムFUEGOを振り回すという事だけで戦場に出て行くとしたら、琳が単なるイタイ人なだけじゃないか? 琳を迎えに来た岡倉は、琳に見とれて右腕負傷とかつての英雄らしからぬ行動でしょんぼり。BMA側はキーファ大活躍でGGPに勝利。キーファは通信でロマノフに改めて宣戦布告「キャシャーンは俺が倒す!」 ロマノフを見下すようなみさをさんが気になって仕方が無い。戦場外では珠代経由で警察に乗り込む依田記者。展開がよめねーな。一番読めないのは、珠代がFUEGOのキーを見せびらかす事。戦争している状況で、どうしようってんだっ!?

RIDEBACK -ライドバック-

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #21


残り話数の都合か、一気にキャラ整理。王留美に紅龍、ニーナと次々に死亡させてしまうわけで、次回も整理? ニーナ死亡で残る面倒な駒はサーシェス1人なわけだが、次の出番あたりでヤられるのか。独自の計画を進めようとするリジェネだけど、イノベーターの行動速度が良くわからん。リジェネ、ちょっとまえにリボンズと一緒にいなかったけ? 突っ込んだら負けなのはわかっているのだが、真剣なドラマを展開する上でこういう細かいところに矛盾があると気になってしまうタイプなのだ! そういやミスター・ブシドーがバレバレの正体(ハム)をついに明かして刹那と尋常に勝負。OOがトランザムで再び不思議空間展開、ハムと対話に漕ぎ着けるけども多分分かり合うことなく分かれるんだろうな。今回、沙慈が不思議空間にいないのはなぜ? 王留美を殺害したニーナはルイスの手により討ち死に。ルイスは念願かなって家族の敵を討ったわけだが、彼女の努力を称える者はなし。自覚してなかったけど、多分本人も敵討ちの意味はわかっていたような。今こそ沙慈の力を! 小熊は邪魔しないでください。次回からはティエリア激ラブのヴェーダ奪回作戦ですかねー。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン

 | HOME | 

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。