スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそびにいくヨ! #12


「猫耳に尻尾に巨乳で天然ボケで宇宙人で」とエリスに対してまくし立てる真奈美だけど、お前が巨乳について文句を言うのかと問い詰めたくなる最終回。戦闘部分については特にかたることはありません。犬側が一生懸命先手先手で動いているのに、最後は猫側の力技ですからね。そこよりも注目すべきは出発前の険悪な雰囲気から、エリスの「三人して騎央さんの愛人になりましょう」発言。そして出撃前のキス三連発と、どう見てもハーレムフラグです。吹っ切れた女は強いのか、騎央の前でまっぱで着替えたりとやりたい放題です。宇宙戦闘で3人娘が利用した戦闘機っぽい機体だけど、すごくコアブースター的です。むしろGファイター? 騎央と3人娘のラブラブな流れも含めて、とにかくバトルがコミカルすぎて、1人マジで気合入れ捲くりジェンスさんが浮き捲くりです。というか、いろんな意味で不幸です。こうして犬の魔の手を完全に払い、猫のクリスマスプレゼントで軌道エレベーターをゲットの地球人。宇宙から舞い降りてくる軌道エレベーターという絵は綺麗だけど、理屈的には非常に胡散臭い感じに見えるかも。とはいえSF小説『星ぼしに架ける橋』でも使われた正統な方法ですよ?

あそびにいくヨ!
スポンサーサイト

世紀末オカルト学院 #12


魔砲少女、と言うにはなのはさん以上に年齢の逝ってしまった2人の対決から、最終決戦までを一気に配信。千尋完全プロデュースによるマヤ文明コンビネーションで、鍵たる美風を滅ぼしたのに、世界線変動率1%の壁は突破できませんでした。DBのトランクスが居た世界的な感じに分岐したのか、はたまた鍵は美風と一緒に撮影された文明=アンゴルモアの大王なのか、結末は次回。とはいえ、魔を滅ぼす呪文で美風だけでなく千尋やグラサンまで消え去ってしまったのは感動の涙を流すべき何だろうけど、恐怖のターボばあちゃん×2とそれをトラックでひき逃げする亜美父、なんだかんだで木津千里洗脳されたこずえ、「ぬるいな」台詞で美風も唖然となったドM文明と、感動するのがかなり困難な展開。パワフルな展開を演出した千尋だけど、普段ならあまりにご都合主義的な流れを否定したいところだが、文明に全てを伝えて満足げな顔を見たら、むしろ突っ込まずに全力で肯定したい。というか、先に書いた美風を倒して魔が消え去っていくシーンよりも、千尋の遺影の方がはるかに感動できる。次回は子供文明登場のようだが、大人文明と出会って時間逆説的な事が発生するのだろうか?

世紀末オカルト学院

あそびにいくヨ! #11


残された時間は2週間…なんだが、微妙な時間ですね。というわけで、シップが激突したら地上の生命が絶滅するとかいう解説。ここは「俺のドリルは天を衝くっ!」と叫び、螺旋の力を解放すれば良いんですね? という訳で、鈴を受け取ったら就任しちゃった騎央艦長による進路軌道変更プロジェクト。何かと準備を整えるものの、大富豪アントニアのパワーでもロケットを購入できないとか。犬側によるシップ墜落情報リーク+迎撃用名目で圧力と、何処までいっても猫側が後手後手であります。事前準備で負けている以上、相手の先手を取るためには、先にスタートした相手を上回る速度で抜くしかないのですが、こういうときは真面目に走るのではなくイカサマを使うのが常道。でも、基本正攻法ばかりですね、猫さんたち。本編的な緊迫感はさておき、この作戦が成功(シップと乗員の消失)したとして、犬側に展望があるのかはかなり疑問。犬の介入事実がはっきりしている時点で、猫による本格報復が行われたらアウトだろ常考。シップ墜落後、猫やその他種族に手も口も出させない方策があるとは思えないんですがねぇ? 政戦両略的にありえない作戦なので、今ひとつ引いて見てしまい。

あそびにいくヨ!

世紀末オカルト学院 #11


疾風迅雷美風さんと全力全壊千尋さんによる、魔砲少女対決がここに開幕。…なんの番組だっけ、これ。先週の予告でマヤ死体は最初からブラフだと予想していたけれど、直前に蹴られて踏まれた文明の「罵ってくれないのか」台詞は酷い。どんだけドMなんだよ。その直後、千尋らを従えて登場するマヤとか、来週まで引っ張らないのかよっ! と突っ込んじまったよ。ちなみに死体が靴を履いていたのは、さすがに露骨過ぎないか? 露骨さでは美風の文明に対する肉弾戦が、蝶・エロイ。当てて挿れて嘗めての三段活用描写に賭けるスタッフの力の入れ具合を、活目せよ! ってところか。その美風による解説から、学長殺しや町内会での黒ミサ運営によるオカルト学院排斥まで、様々な活動を行っていた模様。最終的に魔界の扉を開く事を目的としているようだけど、これにより学院が吹っ飛んで宇宙人による侵略に繋がるのか。黒魔術と宇宙人の関係性が良くわからんが、魔界の扉=宇宙人の通る通路という意味? 緊迫した状況の中、未来も焦っていますが、画面に見えた司令官はどう見てもあの人としか認識できない件。これからの蝶・展開に、オラわくわくしてきたぞ!

世紀末オカルト学院

あそびにいくヨ! #10


気が付けば四ヶ月たってクリスマスとか、この手の作品にしては思い切った時間の吹っ飛ばしですね。それもこれも、犬の壮大な作戦のための下準備期間という部分を強調するため? 作戦概要としてはデブリに仕込んだアシストロイドによるキャーティア母船への進入作戦、大使館への強襲、エリスの所持機への物理攻撃と同時多点攻撃。なんというか、母船の観測システム貧弱すぎじゃね? とはいえ犬アシストロイドには例のお札を活用しての活動。でも、エリスの東京行きの時に、この手の類も観測できたような? 母船突入されて、マタタビガスでやられたりとセキュリティ的に弱すぎです。直近の敵対勢力が犬なのは分かっているのだから、対策とか練ろうよ。あまりに弱いぞ、キャーティア! 艦長までやられちゃったしな~。この状況に至る前の、あまりに平和な流れが遠いのう。クリスマスで既成事実を作れ、といわれて焦るアオイと、真剣にアドバイスをする真奈美の騎央を挟んだコントラストは見ていて切ないですね! プレゼントを購入したアオイに、あーだこーだとアドバイスする姿は痛々しい。けれども、途中から後ろのトラックが気になって仕方がなくなったがな!

あそびにいくヨ!

世紀末オカルト学院 #10


ここにきて美風さん、本気出してきましたー? 今回は文明らしからぬ頑張りっぷりでマヤとの好感度アップしたと思ったら登場とか、どんだけ狙ってんだよ。健気にもアピールしようとする千尋の影で見せる表情が黒すぎるわけで、マヤと文明の分断が目的か。とはいえ、文明の正体や2人の目的を知らなければ、分断工作する必要を感じないわけで、美風の真意が気になるところ。もう残話数はちょっとなんだけどさ。本編的には、なんとここにいたってもノストラダムスの鍵にかすりもしない展開。早くしたいのに出てこない焦らしプレイっぷりが酷いですが、そこを気にしなければ普通に良い話? 夏のクリスマスパーティに、父親によるサンタコスからのプレゼント渡しとか、定型をキッチリ作りこんできたのは素晴らしい。初回、かわいくないなぁと感じたあかりちゃんのルックスが、#10ではかなり可愛く見えるようになった演出マジック。格好悪いのや可愛くない所から、グッと持ち上げていくのは演出の基本です。オカルトノチカラはやはりクオリティ高いぜ。マヤも父親の真意を知り、文明と共に決意も新たにしたにも関わらず、次回予告で吹っ飛ばされたぜ…。釣り映像ですよ?

世紀末オカルト学院

週間ネットラジオレビュー(08/30~09/05)

■月曜日
ねぶら
 誕生日の疲れを労うメールが送られてくるこの番組。あれだけ深夜のアレな番組風にうなぎ取りをがんばったのに、結局食べられないと。きっといろんな番組の打ち入りとか打ち上げに参加したら、食べられるかもしれないので年内中に参加してください、後藤さん。

■木曜日
ほめられてのびるらじおPP
 S音様的には鳥取にやってきたペリー。か~いこくし~てく~ださ~い、という台詞回しをS音様は分かっているようだけど、荻さんは何か良くわかっていないような。ペリーと言えば、エロ川さんがPPカスタマイズで引いた記憶ががが。そっちでも先と同じ絶望的なペリーさんでしたね。そういうことは知ってても、鎌倉幕府が鎌倉にあった事を新事実と言い切るS音様ですから、しょうがないですよね~。

■金曜日
ラジオ Dream C Club』(隔週)
 アンケート結果でウェイディング姿になった某キャラは、羽多野くんには見せられない出来だそうです。さすが変態。そんな風に様々な情報をお届けする2人のパーソナリティですが、すでにメンバー内では最年長クラス。何時までも頑張るね~、と同業者にまで言われるぐらいですから。さすが、バオバブに送ったマッドテープ(自作)でこの業界に入っただけのことはありますね。

あそびにいくヨ! #09


人はどこまで人に近しい存在を、自ら作り出すのか? 神話において、神は自身の姿を模して人を作ったと言う。なれば人が人と同じ形をした自立型ロボットを作るのは、人が神になろうとする行為に他ならない。作られし物ロボットは人に近づくほどに、人との関係に多大なる問題が含まれる訳だが、それについては数多くのロボットテーマのSF作品で語られています。と言うわけで、最初のアシストロイド「ラウリィ」が、ご主人様が1000周期前に事故で果たせなかった地球訪問を成し遂げるためにやってくるお話。感動巨編っぽいのか、これは。以外にひげが渋いラウリィのご主人様はなかなか良いが、きっちりラストで「あと半周期」と寿命宣言されるあたり、無理矢理涙を取りにきた? 涙を取るにはドラマに深みが足りないので、もう少しケレン味を研究して欲しい所。特にかつてあったというアシストロイドとキャーティアの不幸な歴史については、語らないとね。持ち上げる前には、木津千里と下げてあげなきゃ。ま~それをやると、ファーストコンタクト物では無くなっちゃうけどな! ところでキャーティアも「人類」扱いなんですか。むしろ猫類じゃないのかね。

あそびにいくヨ!

世紀末オカルト学院 #09


あのJKにも死角があったのかっ! というわけで降霊術で千尋が呼び出した幽霊、岡本あかり騒動の前編。家に帰りたいと願うあかりを引き連れて、アパートにまでたどり着いたら一気にポルダーガイスト化で手に負えない状態に。家の前で寒いとか言うから虐待とか想像したけど、会社を辞めて工事現場で働く父親を見るに、そういうオチではない? クリスマスイブ、家の扉の前で凍死する状況から家に入れなくなったとかで、その原因が父親にあったという事かな? 美風のオムカレー試食をすませてマヤに連絡すると、散々嫉妬された挙句に今回は鍵と関係ないからっ! と出番封印までさせられました。結局今回はアイスクリーム販売の承認と、オムカレー試食だけか。このままだと本編がまったく進まないけど、これまで絡みそうな話が絡まらなかったので、次回の進展に期待。まぁ次回予告で美風vs千尋っぽい映像が入っていたのは蝶・期待…アレ? ところで最初、降霊術で学長呼び出しをこずえに要求されて、以外にもノリ良く学長が呼び出せたか確認する千尋なんだが、出てこられて困るんじゃないの? あと、JKの顔芸は酷すぎる、良い意味で。

世紀末オカルト学院

 | HOME | 

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。