スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モーレツ宇宙海賊』#17

ちゃんとリンとジェニーの百合ップルが再現されましたね。一方で予想通り、新入生はジェニー先輩を知らない設定に改変。ヨット部の団結性を考えると、原作通り持ち上がりで顔見知りばかりの方が、誘拐仕事へのモチベーションへと説得力があるのですがね。それより根本での2大改変はさて…。1つは仕事受注の件。ヨット部員視点だとアニメで正解なんだが、海賊視点では原作にあったように1に乗組員と船の安全、2に海賊免許と言う優先順位をキッチリ把握し、保険組合が反対なら仕事は受けないと言い切った立派な船長っぷりが無くなっちゃいましたね。そして弁天丸vs会社艦隊は、いきなりの砲撃戦へ。素人集団である現メンバーでは実戦になった時点で事実上こっちの負けと認識する弁天丸側だったり、ジェニーの安全や航路帯で砲撃戦を行うデメリット等の大人の事情で簡単には撃てない会社側だったりって部分が、完全に抜けちゃってますね。「引き金引くころには9割方決まってる」がモットーの本作としては、完全に見た目演出優先のフツーの宇宙物にしか見えません。こういうのやるんだったら『モーパイ』である必要、ないんですよねぇ…サトタツ脚本、早く帰ってきて。
モーレツ宇宙海賊
スポンサーサイト

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』#04

なんという破壊力! パワーダウンを懸念した本作だが、それはまったくもって無用であったようだ。ミストルティン先生が完全復活しない限りなくならないであろう相川歩女装趣味からのリハビリの為に、風俗コスプレレストランへと出かける流れは全く理解できません。最初のプラモ作りはまだわからんでもないが、そこはキニシナイ。さて、コスプレ改めメイド喫茶での飲み食い代金をチャラにすべく、5人をデレさせるバトルなんだが…トモノリ、ハルナ、サラ、ユーと行く末の決まっている対戦相手だな。にしてもユーとの勝負は勝負になってない。でもユー(CV:國府田マリ子)の破壊力がハンパなくて、あそこだけ5回再生しちゃったよ! ラストは予想外の三原さん大将。サラスでもクリスでもないのかよ。しかも織戸〆で勝利とか、この手のドラマは主人公チームが負けてナンボの所を完全に裏切る、だがそこが面白い絶妙の展開はまさに抱腹絶倒。本作2大注目箇所の一つであるOP口上、今週の担当はサラス。そして最大の楽しみである次回予告は國府田さんが入って17歳アウト。ルリルリ&きみきみ含めてロリ声がヤヴァイ。本家のアレにより、次回予告に誰が登場するのか読めない。
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

『モーレツ宇宙海賊』#16

そういやOPの船長服は、マミVerにはならないのね…残念。合宿料理の基本であるカレーや、就寝時の枕投げ等の原作にはなかった女学生らしさを表現。さらに原作ではやや唐突に発生した誘拐イベントについても、事前に秘密裏に通信しているシーンを入れて伏線にしたりとポイントアップ。他方、海賊業についてはマリカの説明で意外に難しい事をヨット部員に知らしめたはともかく、原作では行われたことになっている弁天丸操船訓練は存在すらバッサリカット。ぶっつけ本番で海賊に成功しましたよってか? これじゃヨット部員が凄すぎ&正規乗組員がしょぼすぎってイメージが付くなぁ。1クール目、海賊はプロフェッショナルである、的な解説を入れていたのに。このままいくと、訓練なし部員で誘拐後の追跡船劇も華麗にこなすのだろうか。だとすると、最初の訓練でボロボロだったマリカ船長の沽券にかかわるよ、ミニスカ姿よりも。さて、このエピの結末をどうするのやら。原作のやり口はTVアニメ的に放映が難しい表現が含まれるので、ここはオリ展開確実か。残念仕上がり続きの3巻エピだけど、そこは原作同様グリューエルがマリカを引っ張りまわして欲しいです。
モーレツ宇宙海賊

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』#03

Aパートがミストルティン修理話、Bパートがバックダンサー話で合わせ技構成か。Aパートは、怪しげな修理を始めたあたりからオチが見える、良くも悪くもテンプレ脚本。完全に外した展開にするのは様式美的に問題があるが、なんらかのサプライズが欲しかったなぁ。結果、ミストルティン先生の復帰はさらに遅れるのだろうか。ダンサー話は…前振りってあったけっけ? 1期の記憶がもはやあやふやすぎて、なんでトモノリがサラスのバックダンサーをやっているのか思い出せないんですけど。そんなこんなで微妙な仕上がりなんだけど、早くも谷の回か? 初回の勢いが衰え行く中、唯一気を吐き続けるのは妄想ユー。今回はきみきみことこやまきみこ起用なんだが、1期2期通じて妄想ユーの中の人としては一番の若手? このシリーズはあまり低年齢化してほしくないんですけどねっ! そして予告では3人妄想ユー。まさか毎回増えていくのだろうか? 予算面が気になるけど、予告だけ別撮り&全話一挙撮りと言う可能性もあるか。とにかく毎度飲んでいるクリスや大先生側の話が絡んでこないと、ファンディスク的内容で盛り下がって終了なんて事になりかねないので、テコ入れよろしく。
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

『モーレツ宇宙海賊』#15

急いで作った割に「初級編」と凝ったマニュアル表紙ですね。展開の圧縮のため、原作エピをすごい勢いで流しました。圧縮は仕方がないとしても、大きく違う所はオリジナル展開である「つい押しちゃった」主砲発射シーン。当面電子戦と戦闘指揮シートは使わない、と船長宣言した原作と違ってド派手です。あと通常航行に失敗したりもオリ展開であり、いかにもビギナー感は出せたかと思いますが、本来は砲塔に人を配する必要があったり、保険組合経由で弁天丸使用を見逃すって軍と話がついていた部分はどうするんだろう? 今後の仕事に影響が出そうだけど、まさかこれがオリジナルエピソードの伏線ってわけじゃないよね。最後の跳躍成功は「何かもってるマリカ」を印象付けた反面、ちょっとご都合主義感が出過ぎちゃったように見える。次回のAパートで、四苦八苦しながら弁天丸運用訓練するヨット部員映像が出ることに期待。でも予告見る限り、一気にプリンセス・アプリコット号へのお座敷営業まで行くのか。原作エピでは一番の萌え見せ場だし。そんな中、一番気になる個所はシュニッツァーの読んでいた「彼女とパンドラの箱」なる本。普通にパンドラ物語なのか?
モーレツ宇宙海賊

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』#02

最初にギャグで笑わせておいて、その後にちょっと良い話で涙を誘う…は吉本新喜劇方式、と言う名称を使わなくても良くある方法論。だからこそギャグからの星を見に行くベタベタの展開に、よりキュンと来るはずなんです! でも、さすがに流れ星盛りすぎじゃね? そしてそんな小細工なんぞしなくてもトモノリは十分可愛いですよ? と言うか今回はトモノリ当番回なのだろうか。トモノリにフィーチャーしているようで、序盤はまさか受け入れられてしまった魔装少女ファッションの流れ&終盤でのサラス「ダーリン」告白で若干印象が飛んでしまったようなw。これだけだと既存ファンだけ得アニメ展開だが、大先生の裏での活動も入っており、2期としてのドラマ展開準備は行われていると期待して良いのだろうか? ミストルティン先生も壊れたままだし、ハルナ関係の物語をよりディープに進めるのかな。もう1~2回は、妄想ユーでご飯三杯はイケますけどねっ! おっと今回の妄想の中の人は南央美。ナデシコだなぁと調べたら、16年前と言う事実にびっくり。年は取りたくないものだ。EDで前回の17歳が入っていて、予告でまさかのW妄想ユー。OPの口上も含め、演出は凝りすぎです。
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

『モーレツ宇宙海賊』#14

全国のおっさんスキーの皆様、お待たせしました。原作と違い、今回が初対面と言う設定になっている保険組合のアフロ怪人ショウさんは、アニメになると一々オーバーアクションで制作リソースを消費する事激しそうです。そしてもう一人のおっさんはチアキの父親、海賊船バルバルーサ船長のケンジョー・クリハラ。マリカ達の前に現れた姿は、原作で書かれている以上にゴロツキ風が素晴らしい。こんなのに話しかけられてもしっかり対応するマリカは、やっぱり男前です。しかしどんなに男前でもミニスカ着用。パンツスタイルは弁天丸の沽券にかかわります。だって女子高の制服で中継ステーションを練り歩けは、お姫様をぶっちぎって注目の的になってしまうぐらいですから。けどタイトルがミニスカ→モーレツと変更されているため、グリューエルの拘りが今一伝わりきらない感じだなぁ。やっぱり原作タイトルのままやって欲しかったけど、そのあたりは大人の事情ですね? さて、全滅した船員に代わりとして調達してきたのは曲者ぞろいのヨット部員。さぁコスプレ見習い海賊の時間だっ! あとOPのキャラ集合カットにアイキャッチ、EDと映像一部修正。ジェニーの衣装はまだ秘密です。
モーレツ宇宙海賊

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』#01

1期の時から楽しませてもらった『これゾン』ですが、2期ははてさて? 1期でストーリー的にある程度の決着をつけている作品の場合、2期はゲームにおけるファンディスクというポジションで製作されてがっかりする事が多少…否、多々ある。具体的な作品名は、あえて書かないけどね。で、どうなるか本作品も心配であるが、#01段階にてこの部分は保留。内容は歩を始め各キャラの簡単な設定再紹介しつつ、メインで取り上げるのはやっぱり魔装少女のハルナって流れですし。1期で見たような学校での歩魔装少女変身からの1000%輝いてる状態。1期での歩の可愛さアップを蝶圧縮描写。ハルナと学生との間にある、絶対的な歩評価の違いにいきなり笑わせていただきました。台詞少な目だけど、葉っぱの人による相変わらずブレない歩の扱いはさすがです。そしてこのシリーズ最大の楽しみである妄想ユーは、初回から17歳を起用。いきなり強烈すぎる配役が本編テロップで流れてヤラレタ感たっぷりだったのに、さらに次回予告でのダブル・ユーで完全KO。つかみはOKと言う所ですが、最初に書いたように、ファンサービスだけで終わらない作品になるかどうかはこれからしだいです。
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

【参加】今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15【企画】

 今回も参加のこの企画。

MORE »

『モーレツ宇宙海賊』#13

前回までの内容では今一つはっきりしなかった、セレニティお家騒動の解説。まさか緊急呼び出しから叙勲まで再現するとは思わなかった。原作では早々に登場していた管理者IDの指輪もここで登場。マリカに返却して伏線もバッチリ。伏線と言えばリリカが第二種大型星間船舶免許試験を受ける件。原作ではキャプテンリリカだったけど、ここで船長資格を取らせるのは#19以降のオリ話の絡み? さらに深読みすると、原作4巻以降のエピのためとも言えて、そうなると2期とか期待しちゃうよ。残りの伏線と言えばヨット部関係。ヨット部の新人、特に期待のホープ、アイちゃんは原作通りならそこそこ見せ場はあるはず。疑問として、白鳳は基本持ち上がりだから中等部時代のヨット部員はそのまま残るはずなんだけど、なぜか少数精鋭に。中等部の新人が妹ちゃん一人なのはわからんでもないけど。そして卒業しても地味に登場するジェニー元部長の動向も重要です。そして次回エピの原因となる猫猿が意外に可愛い。あのエテ公が弁天丸を危機に陥れるですけどー。予告では登場を待っていた保険組合の怪人ショウ、そして黒髭船長も姿を確認。次回はおっさんスキーとしてはたまらないぜ!
モーレツ宇宙海賊

 | HOME | 

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。