スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソードアート・オンライン』#01

川原礫アニメ化作品第2弾…なんだが、これは突っ込みどころ満載アニメか? ゲームにオンライン接続したら、クリアするしか生きて現実に帰れないよーって説明完了後、ラストで一気に1ヶ月後の状況説明。いわく2000人死亡で第1層もクリアできていない…さ、どこから突っ込もうか。仮想世界に入ったまま1ヶ月、肉体はどうやって生き続けているのか。食事や排泄等、色々問題ありますよね? さらに事態は初日から現実世界側で認識されてるけど、どんな強固なシステムでも1ヶ月あれば大抵クラッキングできると思うのですが、はてさて? 生殺与奪権の中枢たるナーブギアについても、人体との安全な物理的排除方法とか誰も実現にたどり着けなかったのか? 現実世界の人間はそろいもそろって無能者集団かっての。次回以降、この辺の事情説明がなされるのだろうか。なんか色々あるけど、最大の突っ込み個所は依然ツイートもした、本作品の構造が同じ電撃文庫から出ている高畑京一郎による『クリス・クロス 混沌の魔王』と全く同じ件。ただし『クリス・クロス』は、ここまで突っ込み所はなかったな。さすが後に名作『タイムリープ』を生み出した作者だけの事はある。
ソードアート・オンライン
スポンサーサイト

『モーレツ宇宙海賊』#26

vsグランドクロスにおける海賊船団による情報共有と、それによる船団運動による戦闘は笹本スペオペの基本です。他の作品でもやってたしね。とはいえ原作ではたった7隻で船団組んだだけで四苦八苦していたことを思い出すと、アニメは随分お手軽に戦えてますねぇ。原作のノリをそのままブチ込むと超絶テンポが悪くなるからしょうがないけど、残念な気分でもあります。戦闘結果は王道なのでさておき、鉄の髭は正体がバレバレすぎてもう一捻り欲しかった。あと、少し前からマリカの船長服がマミVerから初期状態に戻っていたけど、設定どおりなのか作画ミスなのか悩むなぁ。総評としてサトタツ脚本による原作2巻までは、笹本作品の雰囲気を見事に現代アニメとして構成しきったものの、3巻目とオリジナル話はちょっと古めの普通のスペオペ仕上げ。笹本色がすっかりデトックスされました。最後まで原作テイストで行くか、初回から『ミニスカ宇宙海賊』を原案とした独自脚本にした方が、全体バランスが取れたんですけどね。同じ宇宙物である『プラテネス』ぐらい突っ走る気概が欲しかった! とは言え2クール楽しませていただきました。では劇場で逢いましょう。
モーレツ宇宙海賊

 | HOME | 

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。