スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ -Kiss on my Deity- #03


ほとんどアホの子なのか、と言うぐあいに自分の正体を喧伝しまくった結果、懲罰部屋に閉じ込められるましろ。そりゃーいきなり尻尾とか耳とか見せた上に「私、神様なの(ハート」とか言い出したら、普通に「可哀相な子」扱いされて精神鑑定されるのも当然だ。もうちょっとやり方を考えればいいのにねぇと言いたいが、尺制限は全てを支配するのでやむ負えません。美冬はいったん泉戸家まで来て、事情調査。「本当のことを言っても信じてもらえない。信じてもらえることを言えば嘘になる」とは某漫画の主人公の台詞だが、裕理やましろの立場がまさにそれであり、まったく信じてもらえない。結局人は、信じざる負えない状況にならないと信じないものなのです。というわけで裕理は寮に侵入してましろ救出作戦。信じてもらえない現実に、人間との共存を諦めようとしていたましろを説得する裕理は主人公していたけど、台詞的にはほとんどプロポーズですよ! 聞いてるこっちがニヤニヤしすぎて卒倒しそうだよ。逃げ出したましろは最終的に神通力を発揮して、力ずくで美冬を納得させる。ま、そうするしかないんだけど。次回予告からさっするに、三強がいよいよ行動開始か。

タユタマ -Kiss on my Deity-
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/112-19724c75

タユタマ -Kiss on my Deity- 第3話「ましろ、ひとりぼっち」

「今夜、ましろを助けに行く!」 ましろを救出する為、裕理がフローレスに侵入する話。 ましろの力で学校生活の問題は、難なく終わってし...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第3話「ましろ、ひとりぼっち」

タユタマであることをあえて明かしたましろ。 孤立しちゃうほうが普通なんでしょうね、実際は。 美冬はもうちっと話がわかるやつかと思いましたが… ここまで融通が利かないのには閉口。 まあ人の話を聞かない感じはありましたけど。 静嬢もこういう子はあまり演じた...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第3話「ましろ、ひとりぼっち」

人間とは違うことをカミングアウトしたましろ。 ドン引きされたのは、まったく信じられずカワイソウな子だと思われたから(^^; なるほど...

«  | HOME |  »

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。