スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ -Kiss on my Deity- #10


前回の#09が休憩回で今回からアクション全壊かと思わせておいて、実はやっぱりアクション少な目でした。とはいえ#09で見事に寄り戻しに失敗して学校を休むアメリに対して、わざわざましろを伴ってお見舞いに行く裕理は、むしろワザとそういう行動をしているんじゃないかと思ってしまいます。中学時代の経緯から「幼馴染」としての立場に固執する裕理と、何時までたっても本音を伝えられないアメリの関係にヤキモキさせられますが、いい加減に中学時代の詳細について語って欲しいものです。せっかく#09と#10は尺に余裕がある回だったので、ここに入れない理由がわからない。裕理、ましろ、アメリの三者会話に間合いを取って、じっくりドラマを描きたかったのかもしれんけど、結局三九郎が一番良いやつだってことを強調しただけのような。結局アメリは応龍に取り込まれて、本格ブレイク。次回タイトルが決戦なので、ここしばらくのチャージタイムを存分に生かしたアクションが見れるのか!? まー中学回想シーンの方が、完全に重要な気がするけど。本作品の中の人的に1押しであるゆみなは、残念な事に完全ギャグ要員。もう1回ぐらい見せ場があるかなぁ。

タユタマ -Kiss on my Deity-
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/162-aa1a2bab

タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話「禁じられた安寧」

「だったら、お前が八衢を助けてやれば良いのさ」 応龍と黒アメリが復活する話。 やはり、黒アメリ復活という、思った通りの展開になって...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話「禁じられた安寧」

あ゛あ゛あ゛~もう、 裕理に イライラ しっぱなし こやつはアメリたんに対して 何か根本的に 間違っていると思う。 アメリの気持ちを全く理解しようとしていないのはなぜだろう? 三九郎に言われてもまだ目が覚めないしねえ… 「幼なじみだから」でいつ...

タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話

今回は、アメリが再び応龍に付け込まれるというお話。 最初の頃はアメリの方がどうかと思っていましたが、ここまでくるとどう考えても裕理が拙いでしょう。 鈍いというより意地みたいなものすら感じられる様子はどうしたものやら。 裕理はましろとの鍛錬で本当に力を...

«  | HOME |  »

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。