スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANAAN #08


現在、もっともレビューの筆が重い作品となってしまった作品ですね。問題は先日も書いたように、絡むキャラ数が多いのに背景を描きこまず、今だけを表示しているからなんだけど。今回はハッコーの過去について語られるわけであります。回想シーンで見せる最初の加害と被害はかなりショッキングな描写。ただ、そこからネネライブでの歌やカナンの首絞めと拒絶へ続けるには、端折りすぎも大概にしてくれとさすがに言いたくなってきます。これならライブでノリノリなジョージドライバーをもっと映して欲しいぞっ! そして主人公チームは欲求不満ではない夏目さんで有名なTVドラマの歌を熱唱しつつ、消えた村へと。連れて行きたいという意思はハッコーのものらしいけど、なんで連れて行きたいのかが良くわかりません。みのさん以外で、いままでハッコーに真相を問おうとしたしつこい男はいなかったのかね。道中、白々しいまでにラブラブなマリアとカナンに呆れつつ、次回で盛り上がれるようになって欲しいぜ! ところで、この時点でユンユン再登場の理由が分からんぜよ。ところで共感覚消失って、一時的な物じゃないんですかね? どこかで復活しそうなんですけどー。

CANAAN
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/215-91264430

CANAAN #08 乞

ハッコーの事情が少しずつ明らかに。 とはいえ少々失速気味な印象です。

«  | HOME |  »

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。