スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参加】今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15【企画】

 今回も参加のこの企画。
輪るピングドラム
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:3
総合的な評価:2

合計点:16
開始直後の勢いと展開はすさまじかったものの、序盤が終わる頃には中だるみ気味。特に生存戦略のバンクはあまりに多用されて、全体のストーリーのみならず1回のお話としてもリズムの遅延となる原因に。超展開は最初からわかっていたのでそこは置いておくとしても、そこのインパクトが経過とともに薄れてきたのは致命的。途中から何が起こっても「ああそうね」で済んでしまうのがね…。


WORKING´!!
ストーリー:3
キャラクター性:2
画:4
演出:2
音楽:2
総合的な評価:4

合計点:15
2期になってはみたものの、1期の頃の勢いは失速気味。追加キャラもいたけれど、山田兄以外は今一つ生かしきれてないな~。あと、アイキャッチ代わりであろう店内外の風景は、アイキャッチじゃなくて本編の続きかと集中して視聴してしまい、トータルで不発演出か。元々、各方面のドラマに決着がつくような内容でもないため、単なる1期の劣化版という印象は最後まで払拭されなないまま終了ですね。


侵略!?イカ娘
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4

合計点:19
こちらも2期になっても、特に変わらず。某ファミレスアニメと違い、恋愛劇やら家出騒動などもないのでサザエさん的安定感ががが。当期における安心の一本です。ただ、OPのスフィアはもうちょっとなんとかなりませんか?


Fate/Zero
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

合計点:24
厨二病患者御用達。映像はTVアニメとしては文句のつけようがない。バトルもさることながら、ウェイバー&ライダー真主人公コンビが、迷コンビすぎてたまらない。ストーリーについては、原作を知っているとはいえ分割2クールなので3点で一時ストップ。ただしチビリンの回は出色であるので、尺の限界をうまく切り抜けて完成度を高めてほしいと期待してしまう。ただ、初回のぐるぐる回る解説とかの不思議演出は、見る方も難しい。


真剣で私に恋しなさい!!
ストーリー:1
キャラクター性:2
画:3
演出:2
音楽:2
総合的な評価:1

合計点:11
原作の百代ルートはR18ゲームなのに本編中にエロいシーンがない作りであったため、最初からこのルートでアニメ化を目指すのかと思ったが、まさか初回からの川神大戦。良い意味で裏切られたなぁと期待したら、そこからは一気に奈落底でこんばんわー状態。まぁリュウゼツランルートやったら、それはそれで問題だったけどさ。タカヒロゲーである以上仕方がないのだけどパロディネタが多く、いちいち突っ込みが入ったりするので見るのが面倒臭いです。


境界線上のホライゾン
ストーリー:1
キャラクター性:2
画:4
演出:1
音楽:3
総合的な評価:1

合計点:12
最初から最後まで、見事な解説アニメ。しかも相当な厨二病。一見さん及び原作未読者ぶっちぎりで、原作愛読者が見て、BD&DVDを買って、イベントに参加して、それで完結する作品。一応最後まで見たけど、割とどうでもよいです。


たまゆら~hitotose~
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

合計点:24
今期ご当地アニメの筆頭格? 不安定な少女達の思春期を丁寧に描いているのはポイント高し。一方で地域密着色に特化しすぎたせいか、女子高生が主人公なのに彼女たちの高校生活が全くと言っていいほど描かれない特異な作り。結果、文化祭とか体育祭とは異なる最後のイベントへの持ち込まれるわけだが、そこはちょっと力づくじゃね? その分、この手のアニメでは省かれることの多い家族にフィーチャーしたドラマ作りは好感が持てるので、ストーリー的にはプラマイゼロってところですかね。


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:3
総合的な評価:2

合計点:15
原作3/4クリア済み、という中途半端状態。とはいえ結構気に入っていたのだが、TVアニメになると…困ったものだ。大方の予測を裏切ったであろう先輩エンドは、攻略できないのに一番人気だったサナキチを一緒にクローズアップするための選択か。だったらPSP版を元にすれば良いのに、あえてのR18準拠。にもかからわず、ヒロインの掘り下げはしても主人公新吾の物語には基本手を付けず。一番面白いところを切り捨てたので、平凡なエロゲアニメ化で終了。せっかく新吾はヒロインよりもヒロインらしくキラキラ作画されていたのに、残念無念。


僕は友達が少ない
ストーリー:1
キャラクター性:2
画:5
演出:1
音楽:2
総合的な評価:3

合計点:14
作画は良いんだよな、この枠。全編通して肉がヒロイン過ぎて、夜空があまりにも酷過ぎて、ラストで頑張って挽回しようと踏ん張ってみたものの、すでに取り返しのつかないほど嫌な女にしか見えなかったよ…。落としてから上げるという脚本、演出はありがちな方法論だけど、完全に空振りだよね。回想シーンで登場する子供が夜空なのは丸分かりだっただけに、今の夜空となった伏線をもっと明確にしないと厳しいです。まぁリカ派なので、どっちでもいいんですけど。


ベン・トー
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4

合計点:20
馬鹿馬鹿しいことを大真面目に取り組む、という作りの典型的見本。専属を付けるほどの弁当作画と、アクション動画は必見。と言うかむしろそこがメインディッシュ。いやはや、夜中にあんな弁当を見せられちゃ、おなかが空くだけですよ。一方、脚本には疑問が残る。特にモナーク編での、魔導士ではなく魔女に狙いを定める個所は話の辻褄が合わないなぁと悩んでいたが、放送終了後に原作小説を読んだら、実際には佐藤と魔導士の物語になっていて読み手側としてはすごく納得。そんなに無理やり魔女をメインに取り上げて萌え~な方向に持っていきたかったのが、大人の考えなのだろうか。ドラマからすれば、完全に劣化改悪だけどな。こうして改めて思い返してみると、思いのほか点数が伸びないのはアニメ版改修が起因。放送当時は勢いにヤラレタって事ですかね。


UN-GO
ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:2

合計点:18
ストーリーの点数があからさまに低い理由は、この作品が放送中に上映された『因果論』の内容を知っていることを前提にした作りになっている事をうけてです。『因果論』込みで見れば、ストーリーの点数はもっと高いのですが、TVシリーズとしては『因果論』を見ていない人の事まで考えた展開になっていない、ということで思いっきり減点。試みとしては面白かったけど、やるんなら本筋とはかかわりのない完全外伝に仕上げないと、『因果論』しらない視聴者はポカーンですよ? TVである以上、TVのみである種の決着やカタルシスを得られなければ、構成の失敗とみなします。


THE IDOLM@STER(アイドルマスター)
ストーリー:1
キャラクター性:4
画:4
演出:2
音楽:5
総合的な評価:3

合計点:19
某巨大ロボット物はなかった事として、その本来の姿に立ち返ったアニメ化。ゆえに音楽は素晴らしく、映像クオリティもハイレベル。数多く登場するキャラも、長年の展開で培った蓄積ゆえにバッチリ…のハズなのに、ドラマの部分はどうしたものか。個別の当番回ではシナリオの完成度に大きな落差があってバランス悪し。ライバルっぽく登場したジュピターは見せ場もなく、というか何のために登場したのかも不明。中核メンバーとはいえ、終盤のシリアス千早ドラマの伏線を細かく入れ込むため、他キャラのお話とのつながりが曖昧に…。音楽とライブ映像を楽しむための作品とすれば、文句のつけようもないのだけれど、だったら2クールもいらないんじゃないのって突っ込みたくなります。




【ベストキャラクター賞】該当作なし
 当期は良い意味でも悪い意味でも、インパクトや名物となれるキャラが見当たらない。

【ベストOP賞】LIVE for LIFE ~狼たちの夜~(『ベン・トー』)
 本編は原作改変部分が不発であったものの、OPの熱さは文句なし。よくよく歌詞を聞くと相当に変なんだけど、そんなの関係ないぜっ! で済ませられるだけのパワーを秘めているのが素晴らしい。

【ベストED賞】『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)
 特定の曲、と言うよりもシリーズ全体を通してのクオリティを評価。他作品と違って積み重ねがハンパないので、正直ここはズルいと言わざる負えない部分でもありますがねー。

【ベスト声優賞・男性】浪川大輔
 ウェイバーのヘタレっぷり演技は、実に素晴らしいなっ! 相方の大塚明夫氏に負けるなっ!!

【ベスト声優賞・女性】伊瀬茉莉也
 低音ヴォイスを響かせる槍水仙の男前っぷりを評価。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/532-80f504db

«  | HOME |  »

プロフィール

Mr.K9

Author:Mr.K9
リンク、アンリンクフリー。どちらも気軽にどうぞ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。